忍者ブログ
21 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23 October

ルルーシュ「さて、ゼロの服に着替えるか。」

・コードギアスSS。

・反逆一期。

・ギャグでしかない。

・ルルーシュが頭の良い馬鹿。

・幹部達も馬鹿。

・ゼロバレ。



 以上よろしければ、追記よりどうぞ。







ルルーシュ「さて、ゼロの服に着替えるか。」









――ゲットー郊外、廃墟ビル





シャッ ゴトッ





ルルーシュ「ふう・・・・スザクめ、用事があると言っているのに離さないとは・・・・お陰で会議に遅れてしまいそうだ。まったく・・・・冗談はくるくるだけにしろ、あの馬鹿が。」



猫「にゃーん」



ルルーシュ「お前・・・・どこから入ってきた?」







ガチャガチャ… パサッ





じーっ・・・・



ルルーシュ(猫か・・・・猫といえば、前にアーサーに仮面を盗まれたことがあったな・・・・。)

ルルーシュ(猫に正体がバレたところで何ともならないが、また盗まれたらたまったものじゃないからな。猫避けでも設置するか。)



じーっ・・・・



ルルーシュ「・・・・お前は他の場所に行かないのか?」

猫「にゃーん」

ルルーシュ「・・・・そうか。」







ゴソゴソ… ジーッ





ルルーシュ「後は仮面を・・・・」



猫「にゃん!」



ルルーシュ「ほぁあっ」





ピョンッカポッ





ルルーシュ「なっ・・・・何をする!」



猫「にゃーん」





ダダダダダ…





ルルーシュ「お、おい、待て!」







<<2014/05/06 22:07 ニーナと藤堂のSSの続きが書けていないので別の物をば。 

実はこれ、納豆の日SSの次に書いた物でした。>>


――ゲットー、居住区


ザワザワザワ…


ルルーシュ「そこの猫!!止まれ!今すぐにだあ!!」ダッダッダッゼーッゼーッ
猫「にゃんっ!?」ビックゥ



日本人A「なあ、あれって・・・・」
日本人B「ゼロだよな・・・・本人?足遅くね?」
日本人C「いや、ないだろ。というか、違ってくれ・・・・」

日本人A「・・・・でも、好んであんなコスプレするやつがいるか?」

日本人A・B・C「「「・・・・」」」



ルルーシュ「よーしよし、いい子だ。そのままその仮面を渡せ!」ダッ
猫「にゃん」サッ
ルルーシュ「ふべっ」ズチャアァアア


日本人A・B・C「「「・・・・」」」


日本人A「転んだな・・・・。」
日本人B「ああ、転んだな・・・・。」
日本人C「見ちゃいけない瞬間だな・・・・。」



ルルーシュ「・・・・」プルプル
ルルーシュ「お前たち!今のことは忘れろ!!」キュイーン…


日本人A・B・C「「「イエス、ユアゼロ!!」」」


ルルーシュ「くっ屈辱だ・・・・!」



猫「にゃん?」
ルルーシュ「くそっそれというのも全部お前が原因で・・・・!」
猫「にゃーん?」スリスリ
ルルーシュ「・・・・心配してくれてるのか?いい子だ・・・・さあ、そのまま仮面を・・・・!」バッ



サッ ズチャアァアア…


ルルーシュ「っー・・・・~っ・・・・」プルプル

猫「にゃーん♪」ダッダッダッダッダッ…


ルルーシュ「もう許さん!!このクソ猫があぁあああ!!!」ダッダッダッダッダッ…

<<2014/10/22 22:58  半年ぶりの更新。この話はチマチマと更新していくよー。>>



――黒の騎士団アジト周辺


ルルーシュ「ぜーっぜーっ・・・・くそっこんなの俺のジャンルじゃない・・・・」
ルルーシュ「!あの猫、アジトに入っただと・・・・!?見張りめ、呆然としてないで捕まえろ!くそっ」
ルルーシュ「この状態でアジトに入るわけにはいかない。出てきたところを待ち伏せするしかないな。」



ピッピッピッ… プルルルルルップルルルルルッ

C.C.『どうした、童貞坊や。』
ルルーシュ「なっ・・・・!いや、そんなことより大変だ。ゼロの仮面が盗まれた。」
C.C.『・・・・また猫か?』
ルルーシュ「残念ながらな・・・・。その猫が黒の騎士団のアジトに入ってしまった。すまないが取り戻してもらえないか?」
C.C.『ピザ15枚だ。』
ルルーシュ「・・・・5枚。」
C.C.『・・・・10枚。』
ルルーシュ「・・・・8枚だ!それ以上は出せない。」
C.C.『ふんっしょうがない。このピザを食べたら行ってやる。』
ルルーシュ「・・・・なるべく早く来い。じゃあな。」ピッ

ルルーシュ「・・・・団員たちに見られなければいいが・・・・。」



――黒の騎士団アジト内、会議室


南「ゼロ、遅いな。」
扇「何かトラブルでもあったのか?」


ダッダッダッダッダッ…


猫「にゃーん」

玉城「うおっ何だ、猫ぉ!?」
南「ゼロの仮面!?どうしてこんなところに・・・・。」

カレン「コラ!それはゼロの物よ!返しなさい!」ダダダッ
猫「にゃーん♪」ダダダッ
カレン「玉城、ぼさっとしてないで早く手伝いなさいよ!」
玉城「お、おう!」



朝比奈「というか今、ゼロって・・・・」
千葉「仮面を着けていないわけだな。」

ピタッ

玉城「つーことは、取りに来るまで待ってれば仮面の中身が見れるかもしれねーじゃねーか!」
カレン「馬鹿、それどころじゃないでしょ!」
玉城「でもよーカレンも気になるだろ?」
カレン「うっ・・・・それは・・・・。」



藤堂「いや、彼のことだ。これも作戦かもしれん。」

幹部達「「「作戦?」」」

藤堂「何かの信号か、道案内人か・・・・」
ディートハルト「おお、こんな猫さえも従えるとは・・・・流石です、ゼロ!」
ラクシャータ「そぉだったら面白いけどさぁ、流石のゼロでもそれはないんじゃないのぉ?」
藤堂「そうか・・・・」
猫「にゃん?」
藤堂「・・・・」ヨシヨシ
猫「にゃー」スリスリ
カレン「藤堂さん!戯れてないで仮面を取ってください!」
藤堂「そ、そうか。そうだな。」
猫「にゃんっ」ピョンッゲシッ
扇「うわっ」バタッ
カレン「こら、待ちなさい!!」ゲシッ
扇「うぐっ」
井上「私たちも追いかけましょう!」



藤堂「・・・・」
藤堂「もう少し、戯れていたかったな・・・・」
扇「・・・・」グッタリ


<<2014/10/23 23:22  この頃はまだまともな藤堂さん。 
書いた時は黒の騎士団メンバーの顔と名前が一致していなかった覚えが。>>




――トレーラー前


ルルーシュ「くそっ遅いぞピザ女。今度ポイントシールを二重に貼って・・・・いや、それはもったないな。」
ルルーシュ「しかし、罠は完璧。後は猫が来て、悠々と捕まえれば・・・・」


猫「にゃーん!」
カレン「こらー!」
玉城「待ちやが・・・・」


チュドーン ギャアァアァァァ


ルルーシュ「・・・・」チッ



ダッダッダッダッダッ


猫「にゃーん」

ルルーシュ「おい!C.C.!まだ食べ終わらないのか!!」
C.C.『すまない、ナナリーの相手をしていた。』
ルルーシュ「そうか、それならいい。」
C.C.『ちょろいな。』ボソッ
ルルーシュ「なにか言ったか?」
C.C.『いや?で、そっちの状況はどうだ。』
ルルーシュ「目標は、トラップをくぐり抜け、逃走中だ。お、おまえは、トレー、ラーの前で、アフロ、に、なってる奴、らを、なんとか、しろ。」
C.C.『扇のことか?』
ルルーシュ「さあ、な・・・・カレ、ンや、た、玉、城の、声は、聞こ、え、た、が・・・・」ゼーッゼーッ
C.C.『・・・・なあ、ルルーシュ。交代した方がよくないか?』
ルルーシュ「仮面もなしに行けというのか、おまえは!!!」ガルル
C.C.『そうだな、そんなに叫ぶ元気があるのなら、私は行かなくていいな。』
ルルーシュ「ピザがいらないならいいぞ。」
C.C.『2枚追加するのなら考えてやる。』
ルルーシュ「3枚減らすならいいだろう。」
C.C.『私が行かなくていいんだな?』
ルルーシュ「分かったよ!2枚追加すればいいんだろう!?」チッ
C.C.『物分りがいいのはいいことだ。』
C.C.『ところでルルーシュ、猫はどうした?』


シーン…


ルルーシュ「」



<<2014/10/29 23:06  これも書き溜めが全然ないので、レオンハルトのSSも平行してもう少し細かく、毎日更新しようかなあ。>>


拍手[0回]

PR